HOME > スポンサー広告 > Vista風デスクトップ「カスタマイズ手順」HOME > ツール / ソフト > Vista風デスクトップ「カスタマイズ手順」
最近の記事
日記とWindows&Mac関連のオススメフリーソフトやオススメサービス・オススメ技術情報などをわかりやすく掲載しています。

TomomiX日記「TRASH」
http://blackcat13numbers.blog31.fc2.com/
ブックマーク登録や相互リンクは大歓迎ですのでご自由にどうぞ。その際はコメントいただければ幸いです。なるべく早めにご挨拶に伺います。


--年--月--日

●スポンサーサイト

日記とWindows&Mac関連のオススメフリーソフトやオススメサービス・オススメ技術情報などをわかりやすく掲載しています。育児日記も掲載中。

知的?自己流?普利伊待夢な育児ブログ
http://nakano66.blog66.fc2.com/
ブックマーク登録や相互リンクは大歓迎ですのでご自由にどうぞ。その際はコメントいただければ幸いです。なるべく早めにご挨拶に伺います。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓クリックお願いいたします↓

2007年04月29日

●Vista風デスクトップ「カスタマイズ手順」

日記とWindows&Mac関連のオススメフリーソフトやオススメサービス・オススメ技術情報などをわかりやすく掲載しています。育児日記も掲載中。

知的?自己流?普利伊待夢な育児ブログ
http://nakano66.blog66.fc2.com/
ブックマーク登録や相互リンクは大歓迎ですのでご自由にどうぞ。その際はコメントいただければ幸いです。なるべく早めにご挨拶に伺います。


desktopvista
こんばんわ、萬次郎です。今日も夜更かししてカスタマイズをしていました。昨日も 3連休の初日でもあり、カスタマイズや Webサイトでドラマや PVなど色々見ていたら徹夜になってしまってました・・・。
そしてとうとう、デスクトップテーマやアイコン、その他諸々のカスタムが一通り完了しましたので、報告と併せて使用したツールの評価と紹介をしておきます。
手順としては、壁紙→テーマ→アイコン→カーソル→フォントという感じにしていきます。本当はログオン画面も変えたかったのですが、失敗に終わりました。ブルースクリーンなど故障には至りませんでしたが、どのツールを使用しても変更されなかったので今回は諦め、別の機会で再度トライしてみます。さて、本題の手順としては・・・
  1. 壁紙を Vista風に
    まずは、見た目のベースを変えてモチベーションを上げましょう(笑)
    以前のトピックにも挙げましたが、おさらいとして以下のサイトで好きなものを探してみてください。



  2. テーマ(Windows全体の見た目)を Vista風に
    テーマとは、正しいか自信はありませんが、Windows全体の見た目と思ってください。該当箇所は、スタートメニューや、下のタスクバーとか、ブラウザ・ダイアログの上の部分とかになります。XPのデフォルトでは、青・緑・シルバーにしか変えられないようになっています。自分は以下のソフトで実施しました。
    • Stylerというツールを導入。(公式サイト閉鎖につき、Vector内を案内します)
    • 変更したいテーマをサイトで探してダウンロードする。
    • Stylerを起動させる。
    • ダウンロードした中身の各ファイルを Stylerに適した場所にドラッグ&ドロップして適用する。
      ※設定したら、デスクトップタブ一番下の「起動時に適用~」を有効にしてください。
      ※Stylerの詳しい使い方については、Desktop Customizeで掲載されています。



  3. アイコンを Vista風に
    Windowsのシステム全体を一気に変更させるツールではなく、1個1個のアイコンにあらかじめダウンロードした拡張子「ico」ファイルを選択して変更させた方法です。
    • deviantARTなどの壁紙・アイコン素材提供サイトで探す。
    • Cow&Scorpionというフリーツール公開サイトで、IconSet XPをダウンロード。
    • IconSet XPを起動させる。
    • 変更したいアイコンを選択し、ダウンロードした「ico」ファイルに合わせる。
    • 適用する。



  4. カーソルを Vista風に
    カーソルは比較的簡単にできます。以下のサイトなどから Vista風のカーソルをダウンロードして、解凍したフォルダ内の設定ファイルをインストールするだけで使用できるようになります。
    • Vista風カーソルダウンロードページへアクセス
    • ダウンロードした圧縮フォルダを解凍する。
    • 解凍したフォルダ内のセットアップファイル「Install.inf」を右クリックしてインストールを選択。
    • コントロールパネルを起動させてマウスを選択。
    • ポインタタブ内のデザインからインストールしたカーソルを選ぶ。
  5. cursor



  6. フォントを Vista風に
    フォントは文字のことで、Vistaでは標準フォントに「メイリオ」を採用しています。ですので、メイリオをインストールして最後の仕上げをしましょう。
    • メイリオフォントダウンロードページへアクセス。
    • ダウンロードした圧縮フォルダを解凍する。
    • コントロールパネルのフォント内に、拡張子「ttc」ファイル 2個を入れる。
    • デスクトップ上で右クリックをし、画面のプロパティでフォントをすべてメイリオに選択する。
      ※Stylerの設定でフォントを変更するほうが、正確でしかも簡単です。
font
これで、どうでしょうか。Vista風にどんどん近づいてきているのではないでしょうか。この他に自分は、デスクトップのアイコンを全部取っ払って、以前のトピックで紹介した RocketDockを使用しています。詳しくは過去の記事をご覧ください。
ちなみに、アイコンの変更は 窓の手というツールも簡単にできます。また、窓の手は Windowsの細かい設定がカスタマイズでき、”かゆいところにも手が届く”を売りにしています。実際に便利で使いやすい自分専用のパソコンに変えることもできるので、是非自己責任の上、評価してみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

↓クリックお願いいたします↓

| メイン |

コメント

●承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
●TEST2
TEST2
銀田 萬次郎
Blog萬

はじめましてWhite Catと申します。デスクトップのカスタマイズなどなど興味深く拝見させていただきました。自分もPCのカスタマイズなど興味があり(もうかなりさわってるのですが…orz)これからいろいろ勉強させてもらいます。よろしくお願いします<(_ _)>

White Catさん
コメントいただき誠に有り難うございました。
Windowsカスタマイズに色々なツールやソフトを使いましたが、今回の記事で挙げました Stylerは、結構簡単に全体的(テーマ・ツールバー・フォントなど)なカスタムが実現できました。
WindowBlindsは、評価版でテーマを簡単にカスタムでしましたが、スタートアップ時の購入ページへといったダイアログがイヤだったので、Stylerでやり直しました。
また、Vista Inspirat BricoPack 1.1というパックも使用しましたが、自分の PC環境内で少し怪しい動きをしていたので、これもリカバリをして辞めました。
今後ともカスタマイズについて情報交換できればと思いますので、よろしくお願いいたします。

萬次郎さんどうもです。
じぶんの場合、スタイル変更用パッチ(uxtheme.dll)を当ててテーマを変更しています。
Stylerも使用しているのですが自分のPCは低スペックなので起動時にかなり時間がかかってしまったので断念しました(ノートンだけで精一杯って感じです…orz)
で結局Stylerではツールバーのみの変更で使ってます。
WindowBlindsなんかも入れたことはありませんが起動時は結構重いんでしょうね(^_^;)
これまでスタイル等変更して自分好みのデスクトップになりつつはあるのですが、結局納得いくカタチにはならないんですよね…(^_^;)
Samurizeなんか使えたらかなり納得いくカタチになるのでしょうけど自分にはまだまだ敷居が高くて無理なので、AveDeskやRainmeterなどでぼちぼちカスタマイズしてます。

White Catさん
Samurizeはまだ使用したことはありません。かなり評価は高いですね。
mixiとかのWindowsカスタマイズコミュニティで盛り上がっている方達の大半は、Samurizeを使ってますね。
自分もまだまだ知識が無いので、現状のエセVistaでしばらくは満足しそうですw

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。